髪の毛には、育つための環境整備が大切

髪の毛の悩みを抱えている人は
男性が多いとのイメージがありますが
加齢とともに薄毛になる人は
男女の性差は関係ないともいわれています。

また、専門家に相談する人の割合は
女性のほうが多くなる傾向がみられます。

ただし、男性と女性とでは
薄毛の状態に違いがあることが特徴です。
つまり、髪の毛の本数が減る男性に対して
女性の場合は、髪の毛が痩せていくのです。

たとえば、20歳代のころと比べると
70歳代になると約27%も細くなります。
そのため、髪の毛の本数が同じ場合でも
地肌の4分の1は、透けてみえる計算です。

頭皮環境の変化もみられ
40歳以上になると、女性の頭皮皮質量は
男性よりも圧倒的に少なくなります。

つまり、頭皮が乾燥しやすい状態になり
髪の毛が育つための適切な環境ではなくなるのです。

その反面、きちんとケアすることで改善が期待されるのも
女性のほうが大きいといわれています。

髪の毛だけでなく
お肌の乾燥を防ぐにも適度な保湿は必要です。
そのためには、頭皮の保湿が期待できる
育毛頭皮エッセンスを含むヘアケア商品をお勧めします。